そもそものロブロックスゲームの仕様

ロブロックスを遊ぶ上で、いくつか操作方法があります。

ロブロックスはロブロックス社がゲームを提供しているのではなく、YouTubeのように様々なクリエイターが日々、ゲームを制作し、ロブロックスに提供しています。
クリエイターも遊んでもらい、自分のゲーム内のアイテムなどを購入してもらう事で収益にも繋がり、ロブロックス社とwin-winの関係を築いているシステムになります。

ゲームの中にはプロや企業があげているものもありますが、素人や趣味であげているクリエイターも多数あります。
つまり細かな設定はある程度スルーしてゲームを構築しているものもあるので、ゲームにより操作可能な方法がバラバラなのです。


操作方法は大きく3種類(+1)

ロブロックスは色々なデバイスを含めると大きく3種類(+1)の操作方法があります。

  1. スマートフォンやタブレットなどでタップしての操作方法。
    スマホゲームでもよくある操作です。
    ゲームによっては操作が大変でおすすめしませんが、小さいお子様はこれがベストの場合も。

     
  2. 家庭用ゲーム機のコントローラーでの操作。
    ゲームをするとなると、ほとんどの人がこちらになると思います。
    ゲーム機からのアクセスや、PCにUSBで接続できるツールもあるのでPCでプレステのようなコントローラーであそべます。
    ただ、このコントローラーに対応していないゲームもあるので、あまりおすすめしません。

     
  3. マウスやキーボードを使っての操作。
    ロブロックスではこの操作をおすすめします。


    キーボードはいわゆるWASDと言われる、Wで前進、AやDで左右の振り向き、Sで後進、スペースでジャンプが一般的な操作方法。
    マウスで左クリックで決定(一般的にAボタン)、右クリックでキャンセル(一般的にBボタン)
    の流れです。

    “eスポーツプロゲーマーといえばこの操作”などのイメージがあるのではと思います。

4.コントローラーとマウスのハイブリッド

個人的にありだと思うこの方法は小学生ぐらいまでのお子様にも十分対応できます。
やはり皆さん、ゲーム操作はコントローラーが主体だと思います。
ただ、やはりロブロックスはマウスキーボードでの操作視点というもの事実です。

ならば以下の写真や動画でもあるようにマウスもコントローラーも両方パソコンに繋いでやってしまおう!
基本はコントローラー操作。都合のつかない所でマウスの登場。
小さいお子様でもマウスなら案外すぐ馴染みます。
コントローラーとマウスを同時に動かすとお互い干渉してしまいプレイに支障は出ますが、コントローラーを止めて、マウスを動かすとタイムラグなく切り替えて操作ができますので非常に有用です。


マウス&キーボード

マウス&キーボードはあまり慣れない操作方法なので、子供にもできるか疑問があったり、抵抗があるかもしれませんが、案外すぐ慣れます。

5,6歳ぐらいからなら問題なく操作が出来ます



マウス&キーボードに慣れるならロブロックスのオービーがおすすめです。

Roblox(ロブロックス)のObby(オービー)とは!?

ロブロクおすすめのオービーゲーム


コントローラー

それでも小学生以下やキーボード&マウスに慣れない子たちはこちら。

USB接続でのコントローラー。
たまに対応していないゲームもあるので、注意が必要です。

また、三人称視点の場合、視点の転換(正面から反転して、プレーヤーが後方に歩いても画面は正面のまま向いている)も自分で行う必要のあるゲームもあるためゲーム選びが必要になるかもしれません。

動画は3歳


コントローラー&マウスのハイブリッド

小さい子など、最初はキーボードはハードルが高めなのでコントローラーとマウスを使ったやり方でやってます。

コントローラーとマウスのハイブリッドで使い少しずつ慣れていくのもアリかもしれません。(写真は4歳)

子供の柔軟性に脱帽です/ 5:20程から

おすすめのコントローラーはこちらをご覧ください

一択おすすめ!USBに挿すだけの簡単仕様!Amazonで購入可能

Amazonでの購入は2000円とちょっと

キーボード/マウスを推奨する理由

ロブロックスを遊ぶ上で、特に子供世代におすすめする操作方法がマウス&キーボードなのには理由があります。

■ 一つは最初でもお伝えした、ロブロックスでは仕様を細かく設定しないでゲームをアップロードしているのもほとんどで、コントローラーでの操作は別でプログラムを構築する必要があり、コントローラー仕様の設定がないものが多く、ゲームによっては全く遊べないものも多数あります。
つまりロブロックスでゲームを楽しみたいなら、この操作方法でお願いしますの所はあります..

■ あともう一つの理由がロブロックスではゲームを制作することもできるのですが、
ロブロックススタジオで制作する上での操作方法がWASDなのです。
ゲームでこの操作方法に慣れるというのは非常に有益なものなのです。

ロブロックスゲーム制作ならこちら

マウスとキーボードは信頼のロジクールがおすすめです


楽天で購入するなら

ロジクールのゲーミングデバイスの余談

ロジクールを個人的におすすめしているのは、「ロジクールG HUB」というデバイスを細かく設定することのできるアプリがあることです。
マウスのポインターのスピードなどきめ細かい設定ができ、大人より操作のおぼつかない子供用の仕様により近づけることにあると思います。Macにも対応している柔軟なところや、昨今のテレワーク事情でオフィスにもこれらが注目されましたが、やはり仕様が良いとどの環境でも有用だなと感じました。
これらが他と比べて価格がそこまで乖離してる訳ではないので、これを機に検討もありかなと思います。


パソコンでのロブロックスの操作方法そうさほうほう

・W- まえにすすむ
・A- ひだりにむく(ひだりすすみません)ひだりすすみたいときはAをしてからW(すすむ)でひだりへすすみます
・S- うしろにすすむ
・D- みぎにむく
・スペース- ジャンプする(ゲームによって、しないものもあります)
・C- しゃがむ(ゲームによって、しないものもあります)
・E- ドアをけたり、ものひろったりする
・shift- シフトをしながらあるくとはしるゲームもあります


・.(ピリオドボタン)- エモート(手をふったりポーズすること)をひらく[ポーズをするにはエモートをひらいてから番号ばんごうすと、設定せっていしたポーズをします]
・tab- 他のプレーヤーが表示されます
・/(スラッシュボタン)- 左上アイコンのチャットがひらき、チャットができます(設定せっていやゲームによって出来できないものもあります)
・I- 視野しやがせまくなる
・O- 視野しやがひろがる


・esc(エスケープボタン)- 左上ひだりうえのロブロックスボタンをすとしたのような画面がひらきます

ひらいた状態じょうたいでゲームを終了しゅうりょうするときはLをします。
– キャラクターをリセットするときはRをします(キャラクターのフリーズのさいやくちます)
画面がめんもどしたいときはもう一度いちどescをすます。

あかの1.[プレイヤー]
これはいまやっているゲームのなかにいるプレーヤーを表示ひょうじします。
A.がプレーヤーと名前なまえです。
B.のはたのマークはマナーのわるいプレーヤーをロブロックスにうことができます。
[表示ひょうじ]のマークはプレーヤのアバターをることができます。あのクールなアバターはどんなのだろう?
[友達ともだち追加ついか]はフレンド申請しんせいをすることができます。


あかの2.[設定せってい]
これは画面がめん音量おんりょうなどを調節ちょうせつできます。


あかの3[報告ほうこくする]
あおのBのはたのマークとおなじで、マナーのわるいプレーヤーをロブロックスにうことができます。
いやおもいをしたならここからいつけてやろう


あかの4[ヘルプ]
これはこのゲームの操作方法そうさほうほうがのってます。
ゲームによっても操作そうさちがうので、からないときはここを参考さんこうにしよう。


プレーヤーによって[友達追加ともだちついか]や[表示ひょうじ]がいのは、そのゲームをけて、いまあそんでいるゲームにはいないひとになります。


合わせて読みたい

プライバシーや制限

– お子様が安心してご利用するための設定

– 子供が勝手に課金をしない為に

– ロブロックスのギフトカードを贈ろう

– 嫌がらせ行為があった場合の報告


設定や操作方法

– ゲームの操作方法

– アバターの設定、変更方法

– Robloxゲーム言語設定

– フレンドが遊んでいるゲームに参加する方法

用語集

– obby(オビー)とは

– tycoon(タイクーン)とは

– story(ストーリー)とは

– フリーUGCとは

– Noob(ヌーブ)とは

アバター

– ROBLOX アバターウェア&アイテム

– Roblox[コレクタブル]アイテムとは/リミッテッドやUの意味

– ROBLOXオリジナルアイテムをゲットできるゲーム集

– アバターアイテムをえらぶ

– プロフィール画像にポーズをつけよう

ロブロックススタジオ(ゲーム制作)

– ロブロックスアバターに着せるTシャツや服の作り方

– ロブロックスのTシャツや服の公開、販売の方法

ロブロックス公式案内